John Cardiel. (period!)

僕の本にも掲載していますが、ゲイブ・モーフォードが撮影した一枚の写真を紹介します。スケボーに乗るシルエットのスケーターはANTI HEROのプロスケーター、ジョンカーディエルです。

怖いもの知らずスピード感とスタイリッシュなスタイル。今までにもいくつも伝説を残してきました。手の動き、転び方、見てる僕たちを興奮させ、時にハラハラもさせてくれるスケーターです。

そんな彼はオーストラリアでのスケートツアーで事故に遭ってしまいました。腰の骨を骨折。再びスケートボードに乗ることは不可能だと言われました。そのニュースは誰もがショック。それから情報が届かぬまましばらく時間が経ちました。ちょうどサンフランシスコを訪れていた時の事、スケート雑誌に掲載されていたANTI HEROの広告に目がとまりました。その広告に使われていたのがこの写真でした。「ジョンがスケートしてる!」シルエットでも分かる彼の独特なスタイル。肘と手の角度、膝の動き。もちろん今までのように滑る事はできませんが、顔すらわからない逆光の駐車場でただノーズマニュアルをするシルエット姿に、多くのスケーターたちは興奮したことでしょう。

広告を見てどうしてもオリジナルプリントが欲しくて、ゲイブに頼んで焼いてもらいサインをしてもらった一枚です。本にもこのプリントを使いました。

派手なライディングシーンが広告に使われることが多いのですが、こういう写真を使う人間くさいスケーター達の感覚が理屈抜きにかっこいいと思えるのです。決して口にはださないのですが。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.