a way of life

ウェブサイトがいまだ工事中…。すみません…。このburrito journalの始めに自己紹介をしましたが、僕が出版した本の紹介をさせていただきます。話を聞いてみたい、会ってみたいなと選んだ人たちを実際に訪ねてインタビューをしまとめた本、「ア・ウェイ・オブ・ライフ 28人のクリエイタージャーナル」(P-Vine Books)を出版しました。本を見ていただければこのサイトもより楽しんでいただけるかと思いました。

僕は小さな頃からアメリカの匂いのするものが好きでした。音楽、映画、BMXそしてスケートボード。特にスケートボードをするようになってその世界から広がるさまざまなカルチャーに興味を持つようになりました。そんな興味から知ることになった魅力的な人たち。話を聞いてみたい人や会ってみたいと思った人たちのリストを作って、その中からアポイントが取れた順番にへインタビューを重ね、28人の人たちから話を聞くことができました。本に登場する人たちの多くはペインターやフォトグラファー、スケーター、ミュージシャン。本にはインタビューの他に彼らの作品も同時に紹介しています。

作品をきっかけにその人を知ることが多かったのですが、実際に本人に会ってみると時に作品以上にその人自身に魅力を感じました。小さな時に好きだったこと、普段はどんなことをして過ごしているのか?生い立ちや普段の生活の話を聞くことで、彼らが結果として生み出す作品をより深く知ることができました。もちろん話を聞いても謎が深まるばかり…、という人もいましたが、その事実を知ることもとても面白かった。インタビューは必ず彼らの自宅やスタジオなど普段生活している場所に出向いておこないました。話からだけでなく、彼らの生活を垣間見ることで感覚的に本人を知ることもできると思ったからです。好きなことをちゃんとやる。そんな当たり前のことのようですが、好きなことを続けながら生活している彼らがとてもうらやましく感じました。僕がインタビューをした28人はかなり偏った人選ですが、彼らのことを知らない人でも「へー、こんな人たちがいるんだ!」なんて楽しんで読んでもらえたらうれしいです。今さら本の紹介ですが、興味をもたれた方はぜひ手にとってみてください。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.