burrito??

ブログのタイトルについて。burritoって何?日本語で言うとブリトーという感じでしょうか。ビーフ、ポーク、チキンなど好みの肉や野菜、ビーン、香草がたっぷりなサルサソースにチーズなどの具材を小麦やとうもろこしの粉をこねて薄くのばしたトルティーヤという生地に巻いて食べるメキシコ料理のひとつです。アメリカ、特に僕が住んでいたロスアンゼルスではとてもポピュラーな食べ物です。街のいたるところにメキシカンレストランや手軽に買えるスタンド、移動式のトラックがあり、ずっしりと大きなブリトーが5ドル以下という手頃な値段で買うことができます。コーラと一緒にほおばると最高。大きすぎでよほどお腹が好いていないと完食することは難しいくらいの大きさ。アメリカでスケートしていて、お昼の時間になるとたいていの場合どうする?ブリトーにする?となることが多いのです。アメリカのスケーター達の中にはヴェジタリアンやヴィーガンの人たちも多く、ブリトーを売る店には必ずヴェジタリアンメニューがあり、肉食、草食スケーター共に満足。さらにお金のないスケーター達には強い味方なのです。

僕は友人達とEl Burrito’s Skate Amigosというスケートチームをやっています(そんなにシリアスなチームではないですが…)チーム名もやはりブリトーが好きだからこの名前になりました。プールスケーティングをしている友達にチームのことを言ったら、同じ名前のメキシカンレストランがあると連れて行ってくれた時に撮影したものです。(ブリトーの写真がなくてすみません)だけれど、burritoという名前にこだわるのはただおいしい気軽な食べ物だから、というわけではないような気がしてならないのです。その理由ははまた後日お話します。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.